女性をエッチな気分にさせる媚薬!?あっという間にヌレヌレになるグッズを紹介

女性の性の悩みで最も多いのが『不感症』です。

男性目線だと『本当にそんな事で悩んでいるの?』と疑問に思う方もいるかもしれません。

だって俺とやっている彼女は毎回ちゃんとイクし感じているはず!

こんな意見の男性も多いですが、実はその彼女、

イッテいるフリ

をしているかも?

実は、男性に気を使ってイッテいるフリをする女性はかなり多いです。
いわゆる演技ですね。

でも、女性からすると「イケない(中イキできない)」ということが悩みになっているケースは多いです。

こちらのページでは、女性がイケない、完全な不感症も含めた『不感症の原因』と『不感症対策』について紹介していきます。

不感症に悩む女性はもちろん、彼女を本当にイカせてあげたい!という男性にも必見です。

女性の不感症、5つの原因はコレ!

女性の不感症はいくつか原因がありますが、ここでは代表的な5つの原因について紹介していきます。

  • 元々体質的に感じにくい
  • 性感帯が開発されていない
  • 羞恥心や不安感が強い
  • パートナーとのセックスの相性が悪い
  • マンネリしたセックスをして飽きている

元々体質的に感じにくい

男性であればセックス時の『射精=イク』というシンプルな事ですが、女性はそう簡単ではありません。

『元々セックスの時に感じづらい方』『オナニーではイケるけどペニス挿入ではイケないという方』

このようなクリトリスは敏感だが膣の中が感じづらいという鈍感な方は、特にGスポット(膣から中に入って3~5センチくらい奥のへそ側)への刺激が感じない人が多いです。

Gスポットを感じないと、ペニスを入れてもイクという感覚になりづらいのです。

性感帯が開発されていない

上記の元々体質的に感じにくいという方と一見同じですが、性感帯が開発しきれてないケースもあります。

クリトリスと違って膣の中の性感帯は最初から気持ち良いと感じるところではありません。

そのため、実は不感症だと思い込んでいるだけで、開発されていないだけかもしれません。

Gスポットもそうですが、特に”ポルチオ(膣の奥の子宮の入り口)”部分は指では届きづらい場所でペニスによる刺激を継続していないと開発されていきません。

羞恥心や不安感が強い

羞恥心が強い方は緊張してしまい、不感症状態になってしまうことが多いです。

具体的には下記のような状況の場合です。

  • 単純にセックスの経験不足
  • 身体にコンプレックスがある
  • 嫌われたらどうしようという思い
  • 相手が気持ち良くなってくれるか不安

特に女性の場合は、セックスで気持ちよくなるのに、ある程度リラックスした状態が必要です。

パートナーとのセックスの相性が悪い

パートナーとの相性が悪いというのも不感症の大きな原因の1つです。

体型も含めてペニスの形と膣の付き方、形や大きさ等で、どうしても身体レベルで相性の違いが出てきます。

男性側が早漏である事も相性が悪い原因の1つかもしれません。

このようにセックスの相性が悪いのは身体が原因の場合には、改善しようがありません。

これは男性側に伝えなくてはならない事ですが、自分だけ気持ち良くても相手の女性が不感症という場合もあります。

男性は射精してしまえば極論的にはあまり相性は、関係無いとも言えますが、女性の場合はそういうわけにもいきません。

それだけ女性にとって相性というのは難しいものです。

マンネリしたセックスをして飽きている

長く付き合ったカップルや夫婦にありがちなのがセックスのマンネリ化です。

回数は少なくなるのは普通の事かもしれませんが、たまにするセックスの時でもどこか義務的であったり、良い意味での緊張感が失われたりしてしまう事がありますね。

緊張し過ぎも良くありませんが”リラックスし過ぎ”もダメというわけです。

こればかりは、実際の形はどうあれいわゆる”家族”の状態になっているので、セックスで快感を得るというのは難しくなっているのかもしれません。

女性の不感症対策!簡単に中イキできる方法

セックスで感じるようになりたい、彼氏とのセックスで「中イキしたい!」というのであれば、

  • グッズを使って中イキの練習をする
  • 媚薬(ラブグッズ)を使って簡単にイキやすいようにする

といった方法しかありません。

グッズを使ったオナニーで中イキの練習をする

前述していきましたが、女性のGスポットやポルチオ部分は、クリトリスと違って開発に時間がかかります。

男性とのセックス経験が少ない方や蛋白なセックスしかしてこなかった女性は開発しきれていない場合もありますね。

感じやすい、中イキしやすい体質に改善するためには、グッズを使ったトレーニングが一番効果的です。

不感症対策のために膣トレグッズというものがあります。

膣トレ

膣をトレーニングすることで、締りがよくなって彼氏も自分自身も感度が抜群にあがるというものです。

さらに、膣トレはGスポット自体の感度も向上させます。

一番中イキしやすいGスポットの感度が敏感になれば、ちょっとした刺激でもジンジン濡れて、イケるようになりますよ!

膣トレグッズはこちらのページで販売してます

媚薬(ラブグッズ)を使って簡単にイキやすいようにする

女性の不感症対策の「ラブローション」があります。

女性の膣内を優しく刺激して、イキやすい状態にしてくれます。

使い方としては、セックスの前戯の際にその『ラブローション』を膣の入り口や奥の方に指で塗っていきます。

挿入前に自分のペニスに軽く塗ってあげてもいいですね。

ラブローションを塗った際の彼女の感想ですが、『アソコの中がいつもより敏感になって優しい刺激でも感じる』と言っていました。

僕の方の感想としては、ローションの独特のヌルヌル感が何とも言えない優しさと程よいヌメリ感があり、ペニスを挿入した時に気持ちが良かったです。

また、彼女の方がいつもより喘ぎ声が大きくなっていたので自分も嬉しくなり、いつもより興奮してギンギンに硬く勃起できました。

お互いの相乗効果もあって、彼女も無事に中イキできました。

人生で初めて中イキは「頭が真っ白なような感覚になって、何も考えられない。ただ気持ちよさが押し寄せてくる感じ」と言ってましたよ。

僕と彼女で実際に使った媚薬効果のあるラブローションは『リュイールホット』という商品です。

リュイールホット

リュイールホットを使った彼女の感想は

  • 塗ってからじんわりとした刺激が心地良い
  • 自然とエッチな気持ちになって愛液が溢れ出る感じ
  • 挿入された刺激がとにかく気持ちいい!

といったものでした。

何回か使ってみてわかったのですが、やはり前戯をする前か最中にでも膣の入り口から塗ってあげて、中にも満遍なく指で塗ってあげるのがいい感じです。

ペニスには塗っても塗らなくても良い気もしますが、僕は塗った方が僕の感度は上がりますね。

僕個人の感想としては、単純にローションのヌルヌルした感じが彼女に挿入した時に良い感じの滑りと抵抗があってバッチリでした。

彼女がいつもより、喘ぎ声も出してくれますし、それを見たら僕の方もいつもより興奮し最後までガッチガチの勃起状態で発射できました。

いつもあまり感じない彼女もイカせる事ができたし、普段あまりセックスに対して協力的ではない彼女が『もう一回!』とおねだりしてくるので、初めて1晩で2回もしました。

それほど、リュイールホットの効果は抜群だと思います。

  • 彼女を中イキさせたい!
  • 彼女もイケなくて悩んでいる

というのであれば、ぜひリュイールホットを試してみてください。

簡単に中イキできるようになりますよ!

リュイールホットはこちらのページで販売してます

不感症対策に一押しはラブグッズ!

今回は、女性の不感症対策、中イキするための解決方法をご紹介しました。

  • セックスでそれほど感じない
  • あまり楽しいと思わない
  • オーガズムを体験してみたい
  • 中イキして気持ちよくなりたい
  • 彼氏と一緒にイキたい

と思っているなら、ぜひ今回ご紹介したグッズを試してみてください。

感じやすい体質たい、感じるポイントを開発したいというのであれば、こちらで紹介した膣トレグッズで練習してみてください。

おすすめの膣トレグッズはこちら

もっと手っ取り早く簡単に中イキしたいというのであれば、こちらで紹介したラブローションを使ってみてください。

おすすめのラブローションはこちら

どちらも抜群の効果があって、セックスが今までと全然違う気持ちいいものになりますよ!