性欲があるのに勃たない!?勃起力が弱い原因と対策方法3選

勃起しない悩み

セックスしたい!という性欲はあるのに、実際には勃起ができない・・・

このように男性の性の悩みには性欲と精力(勃起力)の関係性で様々なタイプがいます。

例えば下記の方です。

  1. 勃起はするがムラムラしない
  2. ムラムラはするが勃起しない
  3. ムラムラもしないし勃起もしない、できない

3つ目のムラムラ(性欲)もない、勃起もしないというのでしたら、加齢が原因で人によっては30代でこのようになってしまう方もいます。

しかし、ムラムラと性欲はあるのに勃起しない状態というのは、単純に加齢だけが原因だとは言えませんし、何より悲しい事ですね。
このように『ムラムラする(性欲はある)けどチンコが勃起しない!』という男性は、おそらくみなさんが考えている以上に多いです。

こちらのページではそんな『性欲があるのに勃起しない』という状態の人の勃起力が弱い原因についてと、ペニスをきちんと勃起させる為の対策方法について紹介していきます。

ギンギンに勃起する方法をすぐに読みたい人はこちら

ED(勃起できない)の3つの原因

勃起力を回復させる対策をお知らせする前にまずはED(勃起できない)の原因を知る事が大事です。

EDとは勃起不全とも言われますが、広い意味での勃起障害という意味も含みます。
実はこの勃起障害ですが、原因がいくつかあります。
ここでは代表的な3つの原因について説明していきます。

  • 精力不足でのED
  • 神経の伝達が不充分なED
  • ペニスの障害によるED

精力不足でのED

EDの原因で最も多いのがこの『精力不足』でのEDです。

性欲や性的興奮が全く無くなりEDとなってしまう場合もありますが、頭では性的興奮を感じたり性欲もあるのにペニスが勃起しない状態になる事もあるのです。

このどちらも加齢による『男性ホルモン(テストステロン)』の分泌減少が主な原因です。

性的な興奮も、勃起が起こる際にも男性ホルモンの分泌が不可欠だからです。

多くは急に勃起不全になってしまうわけではなくて、加齢で特に疲労やストレスが溜まっている時に、勃起時間が短くなったり、硬さが以前より充分でなくなったりと症状が軽度な状態から始まります。

男性ホルモンの分泌が少なくなり脳からの勃起の司令がペニスに届きにくくなるのです。

程度によって対処方法が変わりますが、全くペニスが反応しないような重度のED(勃起不全)の場合には、医師による診断、バイアグラやレビトラ、シアリス等の『勃起薬』での対策が推奨されます。

ペニスが少しは反応する、でも勃たない・勃っても柔らかいフニャチンという場合は、自分で改善することができます。

神経の伝達が不充分なED

前述したようにEDの原因には精力不足(男性ホルモンの分泌減少)が主な原因ではありますが、原因はそれだけではありません!

実は『神経の伝達が不十分』な状態がEDの原因となっている事もあるのです。

通常の状態だと、男性が女性と触れ合ったりした刺激、視覚で性的な興奮を感じると、体内で男性ホルモン(テストステロン)が多く分泌されます。

男性ホルモンの分泌により『脳の下垂体』からペニスに『勃起しろ』と指令が出て、その指令によりペニスの海綿体細胞に血液が集まり勃起します。

この脳の下垂体からペニスへの指令が何らかの原因により伝達が不充分になると
ペニスが勃起しなくなる、または勃起が中途半端ないわゆる『フニャチン状態』になってしまうんです。

精力不足(男性ホルモンの分泌減少)の次にこの神経の伝達が不十分でEDが起こっていきます。

ペニスの障害によるED

3つ目のEDの原因には『ペニスの障害』が考えられます。

この『ペニスの障害』にもいくつか考えられますが、最も多い原因が『ペニスへの血流不足』です。

ペニスが正常に勃起する際には、ペニスの主な組織である『海綿体細胞』というスポンジのような組織に血液が集まり細胞自体が膨張する事でペニスが硬く、大きくなる勃起状態になります。

勃起した時には血液が集まり『ギンギンに脈打つ!』という感覚はみなさんお分かりですね。

血流が不足してしまう原因には『高血圧』であったり『糖尿病』であったりと様々な原因が考えられます。

また、『元々勃起力が弱い』『加齢が原因で血液が集まりづらくなっている』事が主な原因として考えられます。

どちらにしても、血液の流れがスムーズにいかない事でペニスの勃起に必要な血液が足りていないんですね。

このようにペニスへの血流がスムーズに行かない事も『性欲はあるのに勃起しない』大きな要因の一つになります。

ギンギンに勃起させる方法オススメ3選

性欲はあるのに勃起しない原因について述べていきましたが、ここでは簡単に出来る『ギンギンに勃起させる方法』について紹介していきます。

実は僕自身が『性欲があるにも関わらず勃起が弱い状態』になっていたんです。

完全な“勃起不全”というわけではなかったのですがセックスの途中で萎えてしまう『中折れ』状態が続いていました。

中折れって男のプライドも傷付けられますし、相手の女の子もフニャチン状態だとあんまり感じないみたいで満足もしない、おまけに自分に魅力が無いとか言い出すので、最悪なんですよね。

でもそんな状態も今は解消しているんです。

普通にセックスしたくなった時に、チンコはガッチガチに反応しますし、射精までギンギン状態を保っていられます。

僕が実践して効果のあった解消方法を3つ紹介します。

  • 精力ドリンク(ビンビンドリンク)を飲む
  • ペニス増大クリームで勃起力もアップ
  • 精力剤を服用し勃起しやすい体質改善に期待!

精力ドリンク(ビンビンドリンク)を飲む

ずばり精力ドリンクを飲む事です!

セックスする際のだいたい30分前には飲んでおきます。

僕が飲んだのは『クラチャイダムゴールド液』という精力ドリンクで、カプセルタイプの精力剤も販売しているメーカーの物です。

クラチャイダムゴールド液

サプリタイプよりも速効性があって、はっきり言って『メッチャ効きます!』

僕の場合は、飲んで15分程で体全体が『クワァーーー』と熱くなりそれに反応するようにチンコがガッチガチに勃起します。

しかも最初だけガッチガチになるのではなく、セックス中はずっと効果が持続しガッチガチのまま射精する事ができるのです。

効果は速効性がある代わりに精力剤サプリのように持続する感覚は無いので、飲んですぐから3時間くらいの限定です。

普段僕は1発くらいしか出来ないのですが、この精力ドリンクを飲んでいると2回戦、完全に調子が良いと3回戦まで出来るようになりました。

まずは、このような精力ドリンク(ビンビンドリンク)を試してみると良いでしょう。

超オススメですよ!

クラチャイダムゴールドドリンクの通販はコチラ

ペニス増大クリームで勃起力もアップ

精力ドリンクの次に反応が良かったのが『増大クリーム』です。

僕が使ったのは『ヴォルスターリキッド』という増大クリームで、クリームというよりも正確にはローションタイプ(リキッド)ですね。

ヴォルスターリキッド

ヴォルスターリキッドの販売ページには、このローションを『毎日塗ってマッサージをする事でペニスを大きくする』事を目的としているようですが、僕の体感としてはその速効性が凄かったです!!

ローションをペニスに塗った瞬間に違いがわかりました。

チンコに塗った瞬間に火照る感じでギンギンにガッチガチ!
もうホント一瞬でフル勃起状態です!

すぐに収まるのかな?とも思ったのですが、ガッチガチなフル勃起効果はセックスで挿入してからも、射精するまで持続しました。

しかもこのローションは、女性の感度にも影響してくるようで、相手の子もいつもより濡れ濡れで喘ぎ声も大きくなっていました。

考えてもいなかった効果ですが、お互いが気持ち良くなれるので、もの凄い盛り上がりが実現できます。

チンコに塗った瞬間に効果を実感できるで満足度も高いです。

こちらもぜひ試してみて欲しいですね。

ヴォルスターリキッドの通販サイトはコチラ

精力剤で勃起しやすい体質に改善!

最後に紹介するのは、ED対策には定番の「精力剤」です。

精力剤の優れている点は『性欲』も『勃起力』も両方の側面からアプローチしてくれるところです。

僕が勃起対策のために飲んでいるのは『ヴォルスタービヨンド』という精力剤サプリです。ローションでも紹介した同じ会社が出している精力剤ですね。

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドの特徴は、

  • 勃起力アップに必要なシトルリン
  • 精力アップ&性欲アップに必要なアルギニン

この2つの成分の配合量が、精力剤の中で最大クラスであることです。

精力全体の増強効果があるので、性的刺激や視覚での刺激ですらすぐに、セックスしたいという欲求が湧いてきて、もうその瞬間にフルボッキしちゃいます。

チンコが太くギンギンに勃起して、硬さもガチガチになります。
そして持続力がハンパない!

セックス時の挿入でも体位を変えても常にガッチガチなので、途中で萎える心配がなく射精までこぎつけられました。

僕が実感した効果としては、ガッチガチの硬さと勃起の持続力がヴォルスタービヨンドの強みかな、という印象です。

EDの対策方法として『精力ドリンク』と『増大クリーム』についても紹介していきましたが、この精力剤も合わせて試してみてほしいです。

それぞれの相乗効果もあって、ガッチガチに強い勃起が手に入るんです!

ヴォルスタービヨンドの通販はコチラ

なぜ精力剤で勃起不足が解消するのか?

ここからは、精力剤でなぜ勃起力が改善されるのか?

少し詳しく紹介していきたいと思います。

精力剤で勃起力アップの理由を紹介

一般に言われる“バイアグラ”等の『勃起薬』は無理矢理ペニスを勃起させる薬で精力剤ではありません。
勃起薬は効果が強いですが、あくまで飲んでいる時だけに効く一過性の物です。
その点、精力剤に関しては体質から改善していくので、一度勃起しやすい体を手に入れたら効果の持続が見込めます。
精力剤は性欲不足や勃起力が足りないといった方向けに根本からの改善を見込めるサプリメントなのです。

具体的には男性ホルモンの分泌促進をサポートしていく成分が含まれています。
勃起薬のように飲んで30分で完全に勃起する!といった速効性は期待出来ませんが、毎日飲み続ける事で、勃起しやすい体、性欲が湧きやすい体へと改善していきます。

どんな精力剤が良いの?ポイントをチェック!

こちらのページのタイトルにもあるように『性欲はあるのに勃起しない状態』というのは、前述したように

  • 男性ホルモンの減少による精力不足
  • 脳からの神経伝達が鈍っている
  • ペニスや血管の血行不良

これらの原因が全体の多くを占めます。
つまり身体的な原因が多いというわけです。

このような方向けに勃起力を改善させるには精力剤の主要成分である『アルギニン』がとても有効です。
このアルギニンを多く含んだ精力剤を選んでいけば間違い無いというわけです。
ちなみに、『アルギニン』の他にも精力剤成分として有名なのが『シトルリン』ですが、共に効果を簡単に下記のように説明していくと。

  • シトルリン:ペニス増大、勃起力アップとペニスの血流改善
  • アルギニン:男性ホルモンの分泌促進、精力や性欲アップ効果も期待

シトルリンとアルギニン、とにかくこの2つの配合量が多ければ多いほど、ガッチガチに勃起するしチンコも大きくなるんです!

ここまで紹介したとおり、数ある精力剤の中でシトルリンとアルギニンの配合量トップなのが『ヴォルスタービヨンド』です。

ヴォルスタービヨンド

この2つの成分の効果で、性欲の改善や勃起力そのものの強化、持続力の強化等に抜群の効果を発揮します!

“特に性欲があるのに勃起が弱い!”という方はヴォルスタービヨンドを毎日決められた用量を飲むのがオススメです。

ガッチガチな勃起やセックスしたいという欲求が強くなります。

性欲がすぐにペニスに反応として反映されるのが嬉しい悩みになるので、仕事中にエッチな想像をすると立ち上がれなくなりますよ!(笑)

ヴォルスタービヨンドの通販はコチラ